Menu

サンプルページ

  • ローンを組むならネットバンキングを利用します

    今はローンと名のつくものは抱えていませんが。以前は毎月ローンの支払いに追われていました。決して無理な金額を設定したわけではなかったのですが、借金がこれだけあって、毎月必ず支払わないといけないというのはかなりのプレッシャーになっていましたね。毎月の支払額だけ見ているとたいしたことないと思いがちなローンですが、本当に意識しないといけないのは総支払額ですよね。積もり積もったその額には愕然としてしまいました。コツコツと支払い続けていても、なかなか借金の額は減らないし。仕方のないこととはいえ、どうしてローンを組んでしまったのかと憂鬱になることも多かったです。
    それからは、欲しいものがあってもまず自分で貯金してからと思って生活していますが、人生は長いもの。なかなかそうはいかないこともありますよね。まず頭に思い浮かぶのは住宅ローンです。あまりに高額なうえにものすごく長期にわたる返済期間。こればかりはローンに頼ることも仕方ないのかもしれません。今そうやってローンを組むのなら、ネットバンキングを利用します。今でも貯蓄でネットを多用していますので、抵抗はありませんし、ネットバンキングのほうが金利もお得ですよね。高額なローンならなおのこと、少しの金利の差も大きく影響しますし。ネットだと、自分で納得のいくまで調べられるのもうれしいです。やり取りもメールで残しておけるし。もし借金するなら、今使っているネットバンクで利用したいと思います。

  • ネットバンキングでもローンが可能です

    今は、自宅にいながら銀行の用事が済んでしまう時代です。ネットバンキングを利用する事で、何といってもネットバンキングで嬉しいことは、銀行にいって待たなくてもいいこと。銀行には混み合う日がありますが、ネットバンキングには混み合う日と云う物がありません。しかも、そんな日に銀行にいくとずいぶん待つ様になります。これがないだけ時間がずいぶん違いますし、待つストレスもなくなります。ネットバンキングはこれだけではありません。振込や、ローンだって申し込みする事ができるんですよ。
    ネットバンキングは、自宅で銀行の処理ができることはみなさんもおわかりでしょう。つぎに、ローンが申し込み出来る事を知っておけばいざと云うときに利用できるので知っておいた方が良いかと思います。ただし、いくらネットバンキングでも、ローンの申し込みは24時間受付ではないところが多いので気をつけてもらいたいと思います。また、申し込みをしても必要書類等を揃えて提出になるので気をつけてもらいたいと思います。
    では、ネットバンキングでのローン申し込みですが、ローンにも様々な種類があります。良くあるのは教育ローン、自己啓発の為のローン、自動車購入の為のローン、また旅行や結婚資金の為のローンなど本当に様々ですし、貸付を受けたい物によっては金利も違ってきます。教育ローンなどは、金利も低いのですが、物を購入したりする時のローンは金利が少し高い様に思います。みなさんが利用されるときには、申し込みしたいローンの見積書のようなもの、また本人確認の書類などが必要になります。ネットバンキングによっては若干違いがありますので確認していただいた上でローンを利用してもらいたいと思います、

  • ネットバンキングでローンを組もうと考えました

    銀行より自宅を建て替えるために住宅ローンを借りることになりました。銀行を何行か検討しました。まずは、都市銀行や信用金庫などのホームページなどで利率を見て検討しましたが、やはり高い。その点、ネットバンクは店舗を持たないだけあって利率が低く魅力的でした。その上、ネットバンキングで繰上げ返済も1万円からいつでも可能、手数料も無料など普通の銀行より、とてもサービスがよく魅力的に見えました。
    てゃ住宅ローンを組むことにしたのですが、実は、我が家には住宅を建てるくらいの現金は持っていました。しかし、自営業のためいざというときのために現金は置いておきたいという理由があるので住宅ローンを借りたいと思っていました。現金を預金し普段ネットバンキングを利用しているネットバンクにローン申請しましたが、自営業ということで却下されてしました。(理由ははっきりとはわかりませんが、詳細を送る前にメールで却下となってしまいました。)
    普段使っているネットバンクでは却下されましたが、いろいろ調べるうちに、ローンと同額の預金でローン金利ゼロになるという銀行を見つけ、そちらに申請することにしました。我が家の場合同額の預金はあるので、利率がゼロになるはず。当然どこよりも安いし、繰上げ返済も関係ないと思いこちらの銀行にお願いしようと考えました。こちらもネットバンキング重視で店舗が少ないながらも店舗があるので、そちらに出向いて、住宅ローンを組ませてもらいました。自営業なので過去3年分の決算書などを用意し、2~3回店舗に出向き、無事に申請が通り、住宅ローンを借りられました。

  • ネットバンキングを利用してローンの申込をするメリットと注意点

    インターネットを利用して、残高照会や振込などをすることが出来るネットバンキングですが、ネットバンキングでローンの申込をしようと考えている方もいらっしゃると思います。そこで、ここではネットバンキングを利用してローンの申込をするメリットと注意点について紹介します。
    まず、ネットバンキングを利用してローンの申込をするメリットとしては、取り扱っているローンの種類によっては、わざわざ金融機関の窓口まで出向かなくとも、審査から借り入れまですべてインターネット上で完結するものもあるという点が挙げられます。本申込については窓口まで行く必要があるものであっても、仮審査の申込はインターネット上で出来るものもあります。また、インターネットバンキングでローンの申込をすることにより、金利が優遇されるサービスやキャンペーンを行っている金融機関もありますので、そういったサービスやキャンペーンを利用することで、窓口まで出向いて申込をするよりも有利に借り入れをすることが出来ます。
    ネットバンキングを利用してローンの申込をする際の注意点としては、ネットバンキングにログインするためのIDやパスワード忘れをしないようにするという点が挙げられます。また、申込をする際には入力事項に間違いが無いかをよく確認してから送信するようにしないと、申込を受け付けてもらえなかったり、審査の遅れにつながる場合もありますので、十分に注意して下さい。

  • 住宅ローンの繰り上げ返済はネットバンキングで

    私は大手都市銀行で住宅ローンを借りています。35年ローンで、結構な金額ですが、低金利の時に借りたので月々の支払いはそう負担なく、以前住んでいたマンションの家賃並みなので今のところ順調に返済しています。今は多くの銀行でそうなのかもしれませんが、私の借りている銀行ではネットバンキングから住宅ローンの繰り上げ返済をすると手数料が無料なんですよね。窓口で繰り上げ返済すると5000円ほどかかるとのことのなので、住宅ローンを借りて手続きをする時に銀行の担当の方が「ネットバンキングで繰り上げ返済すると手数料がかかりませんので、お金がある程度貯まってからどかんと繰り上げ返済するよりも、3万円ずつでもネットバンキングから繰り上げ返済する方がお得ですよ」と教えてくれました。
    住宅ローンって、初めのうちは利息分の返済が多くて元金分は少ないですよね。なので、同じ繰り上げ返済するにも初めの10年までにするのと、20年めからするのとでは総返済額が全然違うようになるし、できるなら早めに繰り上げ返済するのがお得、とされています。以前は繰り上げ返済するのに手数料が数千円以上かかることが一般的だったようで、それならある程度まとまってから一度に返した方が手数料を支払うのも一度で済んでお得だったかも知れませんが、ネットバンキングで自分で手続きをすれば手数料がかからない銀行が多いのではないでしょうか。ネットバンキングというと複雑そうで、アナログな私にできるかな、と思いましたが説明を読みながらだと問題なくすんなりできました。